miyoshi191L
14/32

日ごろの介護から少し離れて、同じ介護の悩みを抱えている介護者同士で情報交換し、心身ともにリフレッシュしていただくことを目的に、交流のつどいを次のとおり開催します。今回は、男性の介護者が対象です。多くのご参加をお待ちしています。と  き 3月13日(金)13時~15時と こ ろ 湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)交流館対  象 三次市在住で、要介護1以上の認定を受けられた家族を在宅で介護される男性     ※送迎が必要な方はご相談ください。内  容 男性介護者の交流のつどい「男性脳を生かす在宅介護のコツ」講  師 くらし看護専門家けのひ 代表 山やま西にし 友ゆ規きさん参 加 費 無料申込方法 3月6日(金)までに三次市社会福祉協議会にお申し込みください。家族を介護される男性の方へ「男性脳を生かす在宅介護のコツ」開催申・問 三次市社会福祉協議会 地域福祉課 ☎0824-63-3340 0824-62-6827広告公益社団法人三次市シルバー人材センター●本  所 三次市四拾貫町154番地1☎0824-62-7800●北部支所 三次市布野町上布野1093番地1☎0824-54-2941●南部支所 三次市吉舎町吉舎718番地1☎0824-43-4545働くあなたを       待っています!毎月20日に入会説明会を開催していますご来所お待ちしています。交通事故などでの届出について(第三者行為)交通事故などに遭って負傷したことが原因で、介護保険サービスの利用が必要となった場合でも、介護保険の要支援・要介護認定を受けたうえで、サービスをご利用いただくことができます。通常、介護保険サービスの利用に関しては、実際にかかる費用の1割、2割また問 高齢者福祉課介護保険係 ☎0824-62-6387 0824-63-2809*保険会社が関係書類の提出を代行する場合があります。※申込先着順に受け付けます。 ※期限までに定員(20人)になりましたら受け付けを終了します。※申込書等は三次市社会福祉協議会のホームページにも掲載されています。(http://www.miyoshi-shakyo.com/)は3割のいずれか(所得状況による)を利用者が負担し、残りは保険者(市)が介護サービス事業者へ給付します。しかし、交通事故など第三者(加害者)による行為が原因で被害者が要介護者等となった場合のサービス利用については、原則として、加害者がその過失割合に応じて費用を負担すべきものです。そこで、第三者行為を原因としたサービス利用の場合、市が負担する保険給付分の費用を介護サービス事業者へまず支払い、そのうち加害者が負担すべき部分の費用については、あとから加害者に請求することになります。そのため、交通事故等が原因で要介護者等となり、介護保険サービスを利用する場合には、加入しておられる損保会社*、または三次市へご連絡ください。14Miyoshi 2020.2みんなの介護保険

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る