miyoshi194L
11/32

何だかやる気が出ない、身体がだるくて疲れが取れない、眠れない等といった事はありませんか。一人で悩まず、ご相談ください。●こころの健康相談のお知らせと き 6月12日(金)13時~14時30分(受付)内 容 精神科医師による面接相談(要予約)※面接は予約制ですので、事前にお申し込みください。●睡眠相談のお知らせと き 6月9日(火)・10日(水)9時~16時内 容 保健師による電話相談・面接相談(要予約)※面接は予約制ですので、事前にお申し込みください。※本人だけでなく、家族の方の相談もできます。こころが疲れていませんか?問 健康推進課健康推進係 ☎0824-62-6257 0824-62-6382三次市では、高血圧症が最も多い状況にあります。高血圧は、脳血管疾患や心疾患、腎臓病などの原因になると言われています。血圧は歳を取ってから急に上がるものではなく、早い時期から予防することが大切です。高血圧を予防するために、減塩・運動に取り組みましょう 減塩 日本人は、食塩の約7割を調味料から摂取していると言われています。調味料に含まれる食塩相当量を知るとともに、調味料以外にもカップ麺や加工品など食塩が多く含まれる食品の食塩相当量を知ることが大切です。使い方を工夫してコツコツ減塩しましょう。   例しょうゆの半量をレモン汁や酢に置き換える   うま味の「だし」、辛さの「スパイス」、酸味の「酢」「レモン」を使いましょう。   豆トウ板バン醤ジャン、からし、青しそなどの香辛料や香草を使うことで調味料を減らすことができます。 運動 適度な運動は血圧を下げる効果があります。身体を動かすことで血管を広げ、血液の流れをスムーズにします。   高血圧予防には有酸素運動がオススメです。   運動は継続することが大切です!無理のない範囲で行いましょう。5月17日は「高血圧の日」、毎月17日は「減塩の日」― 1日食塩摂取目標量は 男性7.5g未満 女性6.5g未満 ―ストレッチウォーキング水中ウォーキングレッツ健塩!11Miyoshi 2020.5

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る