三次市飲食店ガイドマップ2019
8/32

広島県三次市に日本初の妖怪博物館が誕生。-所蔵品の紹介(一部)-三次市が舞台となった妖怪物語《稲生物怪録》とともに、湯本豪一氏から寄贈された絵巻や錦絵、焼き物など約5,000点の妖怪資料から厳選して順次展示します。百鬼夜行絵巻(部分) 《江戸時代》妖怪たちがどこかへ向かう様子を描いた絵巻。魚を掴む河童根付 《江戸時代以降》河童をかたどった根付。目が飛び出す仕掛けになっている。九尾の狐図刺子半纏 《江戸時代以降》火消しが身に着けていた火事装束。百鬼夜行絵巻 《江戸時代》急須や皿、蓮華などの食器の妖怪が集団で歩いています。深山草化物新話 《享和3(1803)年》手足が生え妖怪となった調理器具たちが、自ら料理をしています。この他、妖怪に関する貴重な資料がたくさんあるよ!!人面草紙 《江戸時代》「人面」は食べるのが大好き。お腹いっぱい食べてご満悦の様子。こんな妖怪もいるよ!ボクたちに会いに来てね!いのうもののけろく8

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る