プランター野菜づくりノート
12/68

野菜の種類1月2月3月4月5月上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬(例)ミニトマトプランター計画○◎結果○◎計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果計画結果病気・害虫には予防が大切 ハーブや野菜も、栽培条件が悪ければ病気になります。野菜は、病気や害虫におかされやすく、ハーブは野菜ほど害虫になやまされることはありませんが、梅雨や高温多湿の夏場は、病気や害虫になやまされることもあります。いったん病気になると薬剤を使っても、なかなかうまくいきません。病気や害虫から守るためには、予防が一番大切です。病害虫予防のポイント◦病気に強い品種や、良いタネ・良い苗を選ぶ。◦清潔で、水はけ・水もちの良い土で育てる。◦適切な量の肥料や水を与える。◦日当たり・風通しの良い場所で育てる。◦病気や害虫におかされた葉は早めに取り除く。◦ラベンダー、ローズマリーなどの防虫効果の高いハーブを一緒に育てる。◦病気や害虫の発生しやすい夏の高温期は、野菜作りを避ける。◦連作障害の出やすい野菜は連作しない。このほかに、家庭にある食品を利用する方法。ニンニク 強烈な臭いが虫を寄せつけず、特にハダニに効果があるといわれています。ニンニクをよくすりつぶして水5ℓに溶かし、霧吹きなどで葉に吹きかけます。牛 乳 アブラムシに牛乳をかけると、乾い霧吹き年間栽培計画表○ 播種 ◎ 定植 収穫10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です