プランター野菜づくりノート
13/68

6月7月8月9月10月11月12月収穫量(本・個)上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬上旬中旬下旬200個160個て膜ができるので、アブラムシが呼吸できなくなるといわれています。晴れた日の午前中にやるとよいでしょう。みりん 水で500倍に薄めて葉にかけると、みりんにふくまれているアミノ酸が葉から吸収されて、病気に強くなるといわれています。ビール 飲み残しのビールをお皿に入れておくと、夜になって、ビールが大好きなナメクジやカタツムリが集まってくるので、つかまえます。朝まで放っておくと、飲み逃げされるので、ご用心。樟しょう 脳のう 樟脳をつるしておくと、タンスの中と同じように、防虫効果があります。 春から秋にかけて、どうしても病気や害虫を防げない時期があります。病気や害虫に弱いハーブや野菜には、生育の初期だけ回数少なく薬剤を使います。薬剤は種類も多く、効果もちがうのでお店の係員によく相談して使いましょう。樟脳樟脳きなどでかける樟脳樟脳霧吹きなどでかける樟脳樟脳11

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です