プランター野菜づくりノート
24/68

果 菜キュウリウリ科キュウリ属苗の頃に水が多すぎると、根から腐ります。水を大量に与えるのは実がなるようになってからにしましょう。キュウリの葉や茎はもろく風に弱いので注意。支柱を立てて倒れないようにしましょう。気をつけることサラダやサンドウイッチ、漬物に使用頻度が高く大人気の野菜です。65号プランターに3株~4株では植えすぎで、収穫量が減ります。65号プランターなら2株が適当でしょう。病気 うどんこ病・ウイルス病・べと病 害虫 アブラムシ・ハムシ気温15~20℃の頃、3〜4粒ずつ点まきし、約1㎝覆土します。外気温が20~25℃になったら勝手に芽がでてきます。温度に敏感な発芽をする野菜です。元肥は必要です。1週間くらい前に、土全体に薄めの肥料を与えておきましょう。種まき20℃〜25℃20℃〜30℃前後間びき1回目は発芽してすぐに、良い苗を残して1カ所2本にします。2回目は本葉3〜4枚の頃に、よく成長し葉や茎がキレイな苗を残し、1カ所1本にします。摘心正規に育てようとすると、摘心を何回もしなくてはならない野菜です。しかも品種によっては摘心の方法も変わります。が、几帳面に摘心しなくても実はなります。収穫量を期待するなら頑張って摘心してみるのも良いでしょう。肥料本葉が5枚頃から1週間に1回追肥を与えましょう。また、キュウリを収穫したらお礼肥(主にカリ)を与えましょう。こうして夏の間、30日程収穫できます。収穫普通に売っているサイズよりもやや小さめのサイズで収穫すると、沢山収穫できます。花が咲いてから7日程度で収穫できますので、時期を逃さないように。※地域により、気候・土壌に大きく差がありますので、本書の栽培方法・栽培時期は、栽培される地域の気候や土壌、慣行法などを参考にして利用してください。月123456789101112栽培作業手入れ作業記録欄種まき 植えつけ 収穫追 肥60日後から随時ツル性植物2カ所65〜60号22

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です